忍者ブログ
2017.07 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
T・フィリップス
性別:
男性
キャラ紹介:
T・フィリップス
国籍:イングランド
(冒険)、南蛮、海事、造船キャラ
よくなる職業:海兵隊、砲術家、上級士官、薬品商

1stキャラ、一応冒険キャラだったが、ケイトに発見物数で抜かれる。南蛮はできるが、お金をあまり使わないのであまり南蛮しない。陸戦は鉄砲使い。たまに辻斬りをする。海事はガナドールや商会模擬などが中心。工芸、鋳造、造船カンスト

S・スミス
国籍:フランス
生産、錬金キャラ
よくなる職業:いつもフィロゾフ

2ndキャラ、英語名であるが生粋のフランス人である。採集を持っているため、材料の調達から生産までこのキャラでこなすことができる。が、取引スキルに圧迫されて冒険、海事スキルはほとんど持っていない。Lv条件を満たしてついに念願のフィロゾフになる。縫製、調理、工芸、鋳造カンスト、錬金術R13

ケイト・フィリップス
国籍:イングランド
海事キャラ
よくなる職業:史学科、砲術家

3rdキャラ、冒険もやる。3キャラの中で発見物が一番多い。戦列艦かロイヤルフリゲートくらいまでは上げるつもりだが、もっとあがるかもしれない 調理カンスト
・このWebサイトに掲載している『大航海時代 Online』の著作物は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

ブログ内検索

最新記事

RSS

P R

造船実例~ロイヤルソブリン~

こんにちは、フィリップスです。私が作った船に関しては造船レシピについていろいろ書いてましたが、ロイヤルソブリンはまだだったので、今回はその記事です。造船記事

つづきはこちら


この、船はガナドールをはじめハイレベルな海事での使用を想定しています。沈まない、拿捕されないを優先した設計となっており防御重視の船です。

OPスキルについて
白兵戦迎撃は、後攻の時に発動し白兵防御力を大幅に増やします。SRで移植した切込み防止網と合わせて白兵防御力の増大が見込めます。実際、実戦では白兵防御力が500出ることを確認しています。
SRについて
SRのうち一つは前述した切込み防止網です。気にっているスキルの一つですが、移植してまでつけたのは初めてです。今考えると水密隔壁のほうがよかったかもしれません。もう一つは、今回の設計の目玉の装甲艦改装です。装甲艦改装は砲撃ダメを軽減します。専用艦でつけた耐砲撃装甲と合わせて砲撃によるダメージの軽減を期待してつけました。
FS強化について
今回は、SRで耐久強化していないのでFS強化で耐久を強化しなくてはなりません。ロイヤルソブリンは強化回数が4回しかないのでギリギリです。実際できた船は耐久はMAXになっていません。帆性能も縦帆優先の強化になっています。造船では性能はトレードオフの関係にあり、ある性能を伸ばすとべつのある性能は犠牲にせざるを得ません。このあたりが、造船の難しさであり楽しさでもあります。

最後にシミュレータのSSを貼っておきます。
PR

× Close

2015/11/24 (Tue) 造船実例 CM(0)
Leave a Reply
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ観覧可